金めだか

めだかがぽつぽつ産まれてきている。相変わらず私は卵を見つけられなくて。水草が多すぎてどれを引き上げようやら。

f:id:citrus777:20180606092323j:plain


「金めだか」 小川未明 著

自分がメダカの卵を採取するために、目をギラつかせてメダカの住まいを覗きこんでいることを少し考える。メダカにしてみれば、ギラギラしている目は恐ろしく、「また来たよ。見つけれるかなあ」と嫌気がさして、私が見つけられない場所に卵を産んでいるに違いない。だって見つからないんだもの(夫が探すと見つかる)。卵を抱えているメダカはちゃんと確認できているからね。ギラギラした目ではなく、キラキラした太陽の光を入れてあげよう。

金めだか
金めだか

ラプンツェル

ガレットブルトンヌという洒落たお菓子を食べさせてもらった。和菓子職人さんが作ったもの。美味しすぎてラプンツェルの母のように、もっと食べたい衝動に駆られてしまった。


ラプンツェル」 
グリムヤーコプ・ルートヴィヒ・カール 著

男を初めて見、手を初めて握らせてからの展開に純情なオバサンは、え?何回目の逢瀬で?と少し頬を赤らめたり。なんてね。

ラプンツェル
ラプンツェル

蛙のゴム靴

豆苗をちょこちょこ買っていたけれど、根っこを水に浸けて育てみようと思う。

f:id:citrus777:20180603174020j:plain


「蛙のゴム靴」 宮沢賢治 著

人が花見とか月見とかする処を、蛙どもは雲見というのをする。生意気な三匹の蛙も雲見をしている姿は長閑。けれど綺麗な景色も欲望には敵わない。
今度、蛙を見かけたら挨拶してみようかしらね。

蛙のゴム靴
蛙のゴム靴

スニフとセドリックのこと

久しぶりに久御山イオンモールへ行った。
ピザのお店にも久しぶりに入った。ここのはちみつと生クリームのピザが気に入っている。メインの料理を選んで、ピザは色々食べ放題。
また間をあけて行きたい。

f:id:citrus777:20180530161103j:plain
店内は赤系で元気がでる。

f:id:citrus777:20180530160945j:plain
ハンバーグを選んだ。

f:id:citrus777:20180530161248j:plain
スプーンの絵が可愛い。

Marino


「スニフとセドリックのこと」
(ムーミン谷の仲間たちより) 
ヤンソン 著|山室 静 訳 

悲しさのあまりに発する音も犬のぬいぐるみを可愛がるスニフが私は好き。「プー」。私の可愛がっているぬいぐるみはおさるだけど、スニフの気持ちがよくわかる。ほんとはスナフキンがスニフのために用意した御話が哲学なんだろうけど。